FC2ブログ

月夜の茶話会

Trudr鯖で活動している劇団うたかた月夜のブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

どんちゃん騒ぎ(表現が古い)

こんにちは!
劇団うたかた月夜 団長 柊琉姫です。

先日の舞台「聖夜の夜に戯れて~The Match ignite~」にご来場いただきました皆さん、まことにありがとうございます。
公式イベントでヴェロニカさんが定期的に発言されていた通り、ちょうど22時30分から24時までイベントが開催されてたわけですが、それを押しのけてご来場いただいたことに驚きと感謝に堪えません。
これからもどうぞ劇団うたかた月夜をよろしくお願い申し上げます。


さて、今回の公演については、宣伝時より申し上げておりました通り、普段の公演とは一線を画す内容でした。
脚本が・・・というより、趣旨そのものが普段の公演とはかけ離れていたわけですね。

うたかたは、『メイン公演(脚本を中心とした舞台)』『プレ公演(次回作の宣伝を兼ねた簡単な舞台で、アドリブ率2~5割)』を公演していますが、今回はアドリブ率8割ほどで、かつ失敗という文字は考えない舞台として宣伝していました。

普段私たちはセリフを言い間違えない事、スキルのタイミングを計る事、動きや立ち位置を常に意識する事、お客にお尻を向けるのを避ける事など、現実の演劇に近い演出で行っており、その緊張感はなかなかのものです。こればかりは練習を何度行っても無くなるものではないので、その緊張感を良い意味で集中力に変えるのが必須となります。

そういうのを踏まえたうえでの話になりますが・・・

たまには原点に返って、ただ純粋に自分ではない役になりきって、脚本の流れに乗りつつも、劇団員自身が自由に楽しんでもいいのではないか・・・、普段の舞台も練習時もなりきって演じているので楽しいのですが、どこか失敗しないようにしている気持ちがありますから、そういうのを一切考えず、自由にやってもらう劇があってもいいのではないか・・・そう考えました。
でも、脚本がない自由な演劇は収拾がつかなくなるので、脚本を練習をしながら基本的なことは理解してもらいつつ、そこから逸脱しなければ何をしても良し!ってことにしたんですね。

でも、うたかた月夜は劇団ですから、ご来場いただく皆さんにも一緒に楽しんでもらいたい!平成最後のという言葉を巷で良く聞きますが、それにあやかり平成最後の12月に劇団員も楽しく、それを見に来てもらうお客様にも面白く、そんな時間を共有したいと思い、事前の宣伝では趣旨を説明したうえで公演を行わせていただきました。

結果は・・・ご来場いただいた皆さんが一番ご存知でしょうから多くは語りませんが(笑)

団長としては、練習時では出てこなかったセリフ、スキル、タイミングなどが多く見受けられ、脚本を追いつつも笑いながら楽しく見ることが出来ました。登壇したメンバーはどうだったかな?今日の会議で聞いてみたいと思います。

なお、今回の舞台は録画はしておりますが、なにぶん変わった趣旨で行っているため、公式サイトではリプレイファイルの配布はございません(笑)
あの場限りの一夜舞台として記憶に留めていただければ幸いです。でも、SNSやご自身のブログなどでSSや内容に触れる話は自由にしていただいて構いませんよ!


さて、来年6月で結成してじゅう・・・・・ご周年?
2005年結成で、来年は2019年ですから15周年?14周年?たまにどっちだっけと思いますが!

次回公演も1月下旬~2月上旬を目標に活動していきますので、いつまで続くかわかりませんが頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します。

まずは残り3週間の今年、無病息災で皆様もお過ごしになられますようお祈りをしつつ・・・、30日では冬のコミックマーケットで新刊が出せるように祈りつつ(笑)、過ごしていきましょうね!

劇団うたかた月夜 団長 柊琉姫



追伸1:公演後のカーテンコールでは失礼しました。両足のふくろはぎ、および左足指先の三か所が同時につりまして、司会進行の入力どころではない状況となり、早めに劇団員のコメントに移ろうとしたら、自分がトップバッターであったことに涙しました(笑)

追伸2:ROギネスブックなるものがあるなら、14年間ずっと劇団ギルドの団長として不動の地位にいる私は掲載されてもいいのではないか!って思ってる。公式でそういうのを作ってくれないかな~。
スポンサーサイト
【 2018/12/10 (Mon) 】 団長の独り言 | TB(-) | CM(0)

師走へのスタートライン

劇団長の柊です。おはようございます。

今年も残すところ・・・というセリフや、そろそろ初参りかおせちの話題がCMで流れそうな感じですがいかがおすごしでしょうか。

劇団としては前回公演の「アマツの茶器」も終え、今年はあと1回くらい公演したいねという気持ちから、12月8日(土)開催を目標に動き始めているところです。

公演というよりはお祭り騒ぎといったほうがよい内容になっており、台本はあっても役者たちにはアドリブで話を進めてもらうシーンが多々あるため、「しっかり練習してお客様に楽しんでもらう」という従来の演劇ではなく、「劇団員たちがアドリブを使ってはちゃめちゃに遊んでいるところを”見てもらう”」公演になると思います。※もちろんお客様の声援発言も可能です。

そのため、会話がつながらなかったり、動きに失敗があっても、今年最後の公演をみんなで気軽に楽しもうという趣旨のもとイベントを開催しますのでご理解していただきつつ、バカ騒ぎするメンバーを温かい目で見守っていただければ幸いです。

どんなネタが飛び出すのか、お客様の声援がどのようにセリフに使われてしまうのか、それはぜひ当日会場にて感じて下さいませ。

以上、団長でした。
【 2018/11/15 (Thu) 】 団長の独り言 | TB(-) | CM(0)

散策と料理

おはようございます、劇団長の琉姫です。

B鯖での公演が終わり、はや3週間ほど過ぎましたが、新人研修も進みまして、基本的なこと、アドリブでの演技、そして殺陣やスキルなどの練習を現在やっているところです。
新人公演はいつになるのでしょうね・・・、あまりお待たせすることなく公演できそうですが、公演鯖はTrudrになりますので、他の鯖の方々には、早めに観劇用のキャラクターを作ってもらえればと思っております。

さて、団員たちの日常を恥ずかしげもなくお伝えするブログではありますが、先日、栃木県栃木市へ散策してきました。

S__14368770.jpg


目的は後述に出てくるバンダイミュージアムですが、集合時間が午後のためうたかたメンバーのカミュさんと蔵の街と言われる栃木市散策を。

S__14368772.jpg

S__14368773.jpg

蔵の街という日本家屋が立ち並ぶ中、時々現れる西洋建築物も多く、散策していても飽きないほど。
また、コーヒー好きなら立ち寄ってみたいと思う趣きあるカフェが多くあることに気が付き、ゆっくり過ごすなら良い場所かな~と思いましたね。

S__14368771_1.jpg

駅前にのぼりが立ててあった夏だんご・・・、冷たくておいしい・・・。
旅先ではだんごを食べる事が多い私ですが、カミュさんの購入したお菓子もまた美味しかったそうで・・・

そして、目的地のであるバンダイミュージアム。
この時点で雨は勢いを増していましたが、室内での散策なので気にせず。

S__14368777.jpg

S__14368775.jpg

S__14368778.jpg

館内は撮影可能ということで、昔のおもちゃ、男の子、女の子のおもちゃなど、よく買っていたものから、初めて見るものまで展示されていました。いや~、来てよかった!

最後は食事をして1日終了!

S__14368776.jpg

古き良き街並みを散策するというのは、心洗われるような気持ちになりますね。
次はどこへ散策に行こうかな~と思いながら、皆様、お仕事がんばりましょう!

団長 柊琉姫
【 2018/06/27 (Wed) 】 団長の独り言 | TB(-) | CM(0)

新人研修

皆さん、ごきげんよう!
劇団うたかた月夜団長の琉姫です。

先日、ブレイザブリクでの遠征公演の際、劇団説明会というのを初めて実施しました。
演劇の進め方とかを簡単に説明させてもらったわけですが、その後3名の方が体験入団という形で加入。
体験といっても、正式入団と同じで「楽屋(連絡網や台本など)」も閲覧でき、公演がある場合は出演もします。

そんな3名ですが、月曜日は台本と演劇の進め方を体験してもらい、セリフのコピーと貼り付けを。水曜日(昨日)は実際に動きながらセリフを言うという体験をしてもらいました。
音声表現(音の強弱とか)や、目線によるアイコンタクトなどが出来ないROにとって、台本に書いてあるセリフによって動きや立ち位置を変えたりするのですが、個人の感性によるところが大きいため、ゲームの画面ではなく、実際に自分が舞台に立っているとしたらどう動くのかという想像力が影響します。
難しいように思えますけど、これは慣れていくことでおのずとわかると思います。とはいえ、劇団参加へ今一歩踏み出せないのは、そのあたりの敷居が高いのかなって思うのです。今回2名の方が現実的に演劇を経験されていますが、ROでの演劇の難しさと、経験による補正を交えつつ、そつなくこなしているように思いました。また1名の方はROも初心者ということもあるため、色々と初めてが多く、探りながらの演劇活動となっており、初舞台を踏む際にはぜひとも応援してもらいたいですね。

練習がひと段落した後、次回の練習で「エチュード」をやると伝え、私とカミュさんで披露。
エチュードは即興劇で「お題」に対して、アドリブで行う劇練習の1つ。
過去にはエチュード公演とか、お客様に参加してもらって即興劇などを行う劇団もいたくらい!

今回のお題は「借金」←(お題決定は体験入団者)
え、借金!??

借金で物語を構築するというのも難しいですが、5分ほどで終了。
内容については・・・いろいろな問題が絡みそうなので教えませんよ!(笑)

体験入団の方々にも楽しんでもらえたようですが、金曜はやってもらう番ですからね!

・・・そんな劇団うたかた月夜、楽しく練習が進んでいます。
やってみたいという方、Trudr在住でなくても大丈夫ですので、ぜひお声がけ下さいね。
【 2018/06/14 (Thu) 】 団長の独り言 | TB(-) | CM(0)

2018年、最初の公演が・・・

こんばんは、劇団長の柊琉姫です。

アニメでも放送されている「こみっくがーるず」でも「琉姫」というキャラクターが登場していますが、まさか同じ漢字のキャラがいて、テレビで名前を呼ばれているのを聞いていると・・・

さて、今年になってかれこれ5か月・・・
いまだ公演できていない状況ですが、なんとか日程調整が出来そうなのでお知らせしますね。
※なお、メンバーの都合によっては日程の変更もあります。

■□■□■□■□■□■□
公演日:2018年6月9日(土)22:30~24:30(予定)
場 所:ブレイザブリクサーバー アマツ西民家前
送 迎:プロンテラ南広場 チャット看板をたてます。(送迎利用は無料)
演 目:「チャント古書店の出来事(仮名)」※正式なタイトルは後日

内 容:
何でも揃っていると噂されているチャント古書店。
様々な世界の物語から個人で作成された日記まであると評判にはなっているが、
あまりに突拍子もない噂ゆえに、いつも閑古鳥が鳴いている始末。
そんな古書店の主人「チャント」は副業として、本の読み聞かせを行うことになり、
今回はとある世界に伝わる、「紅き月と蒼き月にまつわる物語」を読み聞かせる
ことになった。

※※※※※※

SNSやブログでSSを利用した事前告知や、公演後の感想を述べることについて:
SSの撮影、利用につきましては、ガンホー、ならびにラグナロクオンラインの規約に沿ってご利用下さい。
当劇団では、内容のネタバレに関わる書き込みについては特に規定はありません。

■□■□■□■□■□■□

公演日が近づいてきましたら、さらに詳細をお知らせいたしますね。

劇団長 柊琉姫
【 2018/05/21 (Mon) 】 団長の独り言 | TB(-) | CM(0)